もしサブスクするなら私はおもちゃにする
2022年5月6日

おもちゃのサブスクのメリット

おもちゃのサブスクは、毎月定額の料金を支払うことである一定のサービスをうけることができるサービスのことです。あらゆる企業がおもちゃのサブスクのサービスを提供しています。多くは、一ヶ月に数個レンタルできるシステムです。子供の適齢に合わせておもちゃを購入していたら、かなりの出費になります。

特に、赤ちゃんの時期はあっという間に興味関心を持つおもちゃが変化します。そのたびに買い与えていたら出費だけではなく、不要になってしまうおもちゃの数が増えてしまいます。サブスクであれば、子供の月齢に合わせてレンタルすることができます。また、子供は次々と新しいことに興味を示すので、それに対応してレンタルすることもできます。

購入してしまうと、子供が興味を示さなくなると家の中においておくスペースの問題が発生します。レンタルの場合ならば、家の中のスペース問題はないですし、処分する手間もありません。現代は循環型社会が推奨されているので、レンタルすることは地球環境へ配慮されていることになります。何より、レンタルしたら返却する時期が必ずきます。

次に使う人の事を考えて使用することが必要です。物を大切に扱うことの大切さを子供は十分に学習することができます。物を大切に扱い、物を人と共有することは幼稚園や保育園に行ってからも大切な教育になります。レンタルすることは環境への配慮だけではなく、子供の教育的にもメリットが大きいです。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です