もしサブスクするなら私はおもちゃにする
2022年7月6日

おもちゃのサブスクはどのようなものか

月額制のサービスであるサブスクリプションサービスは、携帯電話の支払い形態や動画や音楽の視聴サービスなど、さまざまなシーンで活用されていますが、実はおもちゃもサブスクリプションサービスで利用が出来ることをご存知でしょうか。コロナ禍になってレンタルサービスや動画の視聴サービスなど、「自分でものを持たない」ことやフリマアプリの流行で「新品であえて購入しない」層が増えていますが、実はおもちゃのサブスクリプションサービスはコロナ禍に入る前の2015年にはすでに玩具業界最大手のトイザらスがサブスクリプションサービスを導入していたのです。トイザらスが運営する「トイサブ!」はもともと「家におもちゃを溜め込まないでレンタルできる」ことから大きな人気を集めていましたが、トイサブ!以外にもさまざまな玩具販売会社が参入しており、その料金体系や特徴があるため、利用する側もご家庭の内情に添ったサブスクリプションサービスを選べるため、利用する方は年々増えてきています。たとえば知育を目的としていてさまざまなおもちゃに触れさせたいという親御さんであれば、知育のおもちゃが揃っているレンタルサービスを利用しますし、試しに使ってから考えたいという方であれば、初月は無料になる会社のレンタルサービスを利用するというように選択肢の幅は広がっているのです。

また、初月の特典などはないけれど安定した価格設定で安く使いたい方向けのサービスもあります。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です